第1回英語日記コンテストを開催します!

 
 
【対象】
未就学児から高校生までを対象としたコンテストです。
 
【開催理由】
本コンテストを設立し、子どもたちに参加してもらうことで、子どもたちに「英語のアウトプット」の楽しさ、そして英語で自分を表現する楽しさを感じてもらうことができるのではないかと考えました。
 
今後、日本の教育において「英語」の必要性は増していきます。今まで通りの英文法や英単語の知識はもちろん、今後はスピーキングつまり「アウトプット」のスキルが今までとは比べ物にならないほど、求められます。
 
しかし、学校英語はインプット主体の学習になりがちです。インプット主体の英語学習では、どうしても英文法や英単語を覚えることがメインになってしまい、アウトプットは形式上の練習に留まり、子ども達が英語の楽しさ、自分を表現することの楽しさを感じることができず、英語に「ただの学校の課題」として取り組んでいくであろうことは明らかです。
 
本コンテストを通して子どもたちがアウトプットを評価されたり、褒められたりして、英語をアウトプットすることに喜びを感じられるようになるのではないかと感じました。
 
本コンテストはどれくらい正しく覚えているかのテストではなく、どれくらいアウトプットしたか、どれくらい自分の気持ちを表現できたか、そんなことを評価するコンテストです。
 
自分のお子さん、教室のお子さんに英語の楽しさ、アウトプットの楽しさを感じて欲しい保護者や教室運営者はぜひ本コンテストにご参加ください。
 
【募集要項】
・参加登録は無料となります。ただし参加登録されたからには必ず課題提出をしてください!
・個人または教室単位でお申し込みください。審査は個人単位でいたします。
7月23日から8月31日(夏休み期間)の英語日記(写真付き)を書いていただき、その内、審査員にぜひ読んでもらいたいと思う英語日記10日分をメールでお送りください。形式はPDFまたはGoogle Docsのどちらかでお願いします。
・審査は次の学年別カテゴリーで行います。なお、英語のプリスクール、インターナショナル・スクールに通っているお子さまは審査の対象外とさせていただきます。
「未就学児」
「小学校1年生〜3年生」
「小学校4年生〜6年生」
「中学生」
「高校生」
 
【スケジュール】
7月31日:参加申し込みの〆切
9月10日:課題提出の〆切
10月20日:結果発表
11月27日:表彰式(表彰式は東京での開催となります。東京の表彰式に出席できない方はオンラインで表彰させていただきます)
 
【審査基準】
下記を念頭に複合的に審査いたします。
(1) 読み手に伝わるように説明しているか
(2) 十分な説明量か
(3) 自分の感情の描写がされているか
(4) 英文法、英単語が正確か
 
【審査員】
スィディキ イムラン
その他数名
 
【賞品】
各年齢別カテゴリーの最優秀者1名に10,000円分の図書券、優秀者2名に5,000円分の図書券が贈られます。
 
 
主催者 イムラン   
コペル英会話校長、チーフ・コンテンツ・ディレクター
日本一の英語イベント/英語セミナー会社、株式会社ブルーフレイムの代表取締役。自身のアプリは50万ダウンロード、YouTubeチャンネルは登録者14万人以上。著書は23冊、教材多数。英語プロコーチ育成なども手がけている。
現役講師としては最も多角的な事業展開をしており、最も強烈な実績を叩き出している人物。
 
 

 

PROFILE
イムラン・スィディキ

mixi登録者12万人の英語一日一言執筆
英会話教本を多数執筆。コペル英会話教室 校長