-Seminars-

大阪-イムランの初心者のためのスピード・リスニング・セミナー

-Seminars-大阪-イムランの初心者のためのスピード・リスニング・セミナー

セミナー詳細

2017年12月16日(土)-イムランの初心者のためのスピード・リスニング・セミナー

ネイティブの早い英語が聞けるようになるためのセミナーです

ネイティブの早い英語が聞き取れない!
知っている単語、簡単な英語も聞き取れない!

書いてもらうとわかるのに、聞き取れない!

こんな悩みをお持ちの方が、ネイティブの早い英語を聞き取れるようになるためのセミナーです。
ネイティブの早い英語はどうすれば聞き取れるようになるのか。

ネイティブの早い英語の発音がわかれば、ネイティブの早い英語は聞こえます。

ネイティブの英語はなぜ早いの?
何度も経験されていると思いますが、ネイティブの英語は早かったり、簡単な単語や英語表現でもわからなかったりしますよね。実はネイティブはアルファベットで書いてある通りに発音していないので、カタカナ発音やアルファベット発音に慣れている日本人には、実際のネイティブの英語は聞き取れないのです。例えば、How was your weekend?をネイティブが発音すると、hawazyurweeken’?になります。 ここでは何が起こっているかというと、単語と単語が全てくっついていてひとかたまりの音になっています。この単語と単語がくっつく現象を「リエゾン」や「リンキング」と言います。

例えば、How wasはwが続いているので、くっついてしまいます。was yourも単語と単語の切れ目がわからないぐらいくっつきます。そしてyourとweekendも同様に切れ目がわからないほどくっついています。日本人の英語学習者最も苦労するのが、このリエゾンです。リエゾンを正しく学べば、「ネイティブの英語は早い」、「ネイティブの英語は聞き取れない」と思うことも大幅に減少します。このセミナーでは英語のリエゾンを一通り学んでいただきます。


ネイティブ英語が理解できるためには、もう一つ学ばないといけないことがあります。それは「音声変化」です。音声変化とはその名の通り、英語の音の変化をの総称です。例えば、The fat cat sat on a flat mat.をネイティブ発音で言うと、The fa’ ca’ saRana fla’ ma’.になります。「’」は音が止まっているのを指す、私が勝手に使っているイムラン式発音記号です。「t」で終わる単語はほぼ全て「t」を発音していません。生徒さんはよく「ネイティブの英語は書いてある通りに聞こえません」と言うのですが、実はネイティブは音を変えて発音しているので、ネイティブの英語は聞き取りづらいのです。


こういうネイティブ特有の音の変化は「音声変化」と呼ばれています。「t」が「t」じゃない音に変化しています。このセミナーでは、これらのネイティブの音声変化を一通り体系的に学んでいただきます。音声変化がわかれば、書いてある通りに聞こえない、という問題はなくなります。


リエゾンと音声変化を理解することは、ネイティブの早い英語を理解する唯一の入口とも言えます。このセミナーで早い英語が聞けるようになるためのスキルを身につけてください!


このセミナーは下記の方にオススメです:

初心者の方、初級者の方
簡単な単語、英語表現でも聞き取れない方
書いてもらうとわかるけど、聞き取れないと感じている方
ネイティブの英語は早いと感じてしまう方


このセミナーで得られること:

1)ネイティブ特有のリエゾンが体系的に学べます
2)ネイティブ特有の音声変化が体系的に学べます
3)ネイティブの早い英語が聞き取れるようになります

日時2017年12月16日(土)9:30-16:30(開場:9:15)
対象初心者、初級者
リスニングの基本をしっかりと身につけたい方
〆切開催日前日 *定員に達し次第終了させていただきます
受講費定価 25,000円(税込)
お支払い方法 当日会場でお支払いください
会場新大阪 丸ビル
連絡先imran@imran.jp(ご質問等は直接イムランまでお願いいたします)
PROFILE
イムラン・スィディキ

mixi登録者12万人の英語一日一言執筆
英会話教本を多数執筆。コペル英会話教室 校長