-Seminars-

札幌-リアル発音&ネイティブ・リスニング・セミナー

-Seminars-札幌-リアル発音&ネイティブ・リスニング・セミナー

セミナー詳細

日本人の英語が通じない一番の理由は発音の勘違いです。そして、ネイティブの英語が聞き取れないのは、ネイティブの発音がわからないからです!このセミナーでネイティブの発音を身につけ、ネイティブの早い英語を聞き取れるようになりましょう!

海外旅行に行った時に、簡単な英語で話しているのに、まったく通じない。英会話教室のレッスンで何か話しても、何度も聞き返される。こんな経験したことありますよね。

このセミナーでは、そんな「通じない」を私が開発した「リアル発音(c)」で解決します。リアル発音(c)とは、ネイティブの実際の発音を、既存の発音記号よりも正確に表したものです。このセミナーではリアル発音(c)を一通り学んでもらいます。

簡単な英語が通じないのは、日本人が慣れているカタカナよりの英語発音と僕たちが話すネイティブ発音が大きく違うからです。単語で言うなら、walkとwork。カタカナだとwalkがウォーク、workがワークですよね。でも、実際は真逆。walkがワーク、workがウォークに近いです。

walk=ワーク、work=ウォーク

他にも例はたくさんあります。canとcan’twantとwon’theardとhardheartとhurt。こういった単語のリアルなネイティブ発音はカタカナ発音とは大きく違います。その違いを知らないと、いつまでも「簡単な英語も通じない…」と感じてしまい、英語に対する苦手意識がさらに強くなってしまいます。このセミナーでは、まず発音を通して英語に対する苦手意識を払拭してもらいます。

 

セミナー内容

第1部:単語のネイティブ発音

第1部では、カタカナ発音とネイティブ発音がかけ離れている英単語を中心に単語レベルでのネイティブ発音を教えます。canとcan’t、wantとwon’t、heardとhard、heartとhurt、towel(タオル)など、日本人がカタカナ発音に慣れしまっているもの、発音を勘違いしており、一回では通じない、まったく通じないと言われている英単語の発音を一通り教えます

 

第2部:単語と単語の繋げ方、聞き取り方

ネイティブの英語は早いと感じる理由はネイティブが単語と単語を繋げて発音するからです。この繋げ方には法則があります。その法則がわかると、自分が話す時にどう言えば、限りなくネイティブに近い発音になるのかがわかります。そしてリスニングをしていても、何の単語と何の単語が繋がっているのかがわかるので、ネイティブの英語もすんなり聞こえるようになります。単語と単語が繋がる法則を一通り学んでください。

 

第3部:基本的な英語表現の発音と聞き取り

旅行などで使う英語表現や簡単な英語表現のリアル発音をお教えします。海外で簡単な英単語でも通じない、何度も聞き返させるという方は、単純に発音がちょっとカタカナに近くなっているというだけで、英語自体は間違っていない場合が多いです。でも、発音が違うせいで通じていないだけなのに、自分の英語が間違っているからと思い、どんどん英語に対する苦手意識が大きくなりますよね。第3部では、旅行に行った時も、簡単な会話をした時も、自信を持って英語が話せるようになるために英語表現のリアル発音を学んでいただきます。

 

担当講師 イムラン   

コペル英会話校長、チーフ・コンテンツ・ディレクター

2003年のコペル英会話開校以来、スクール運営、オンライン・レッスンなどを通して英会話業界に新しい風邪を吹き込む。現在、自身のアプリは45万ダウンロード、YouTubeチャンネルは登録者10万人以上。著書は16冊、教材は多数。

面白いのに、ためになる。ふざけているように見えるのに、言うことはすごく深いなど、YouTubeチャンネルの動画が大人気。現役講師としては最も実績を叩き出している講師の一人。


 

日時2018年10月21日(日)13:30-18:30(開場:13:15)
対象初心者、初級者
〆切開催日前日 *定員に達し次第終了させていただきます
受講費定価 定価 26,000円(税込) → 早割 17,000円(9/15まで)(税込)
お支払い方法

当日会場にてお支払いください

会場駅前ビジネススペース2E
連絡先imran@imran.jp(ご質問等は直接イムランまでお願いいたします)
PROFILE
イムラン・スィディキ

mixi登録者12万人の英語一日一言執筆
英会話教本を多数執筆。コペル英会話教室 校長